理事長あいさつ

 
私たちが暮らす別府地域は、人口 353 人、123 世帯が暮らす高齢者比率 40% 超えの美郷町では比較的小さな過疎地域です。平成 21 年度に始まった総務省の地域おこし協力隊と集落支援員制度をいち早く導入して、地域の課題を掘り起し課題解決に向けての支援活動を 3 年間取り組んできました。

平成 22 年度は、生活弱者(高齢者・障がい者など)の支援活動として、家の周りの草刈り、農業の手伝い、除雪、自治会交通など幅広い要望に応えてきました。 第 1 期地域おこし協力隊が任期を終了するにあたって、地域支援活動の継続を図るため平成24年に地域の有志が集い NPO 法人を設立し対応する事となりました。

NPO 法人では平成25年4月より生活支援と交通空白地域有償・福祉有償の移動支援に加えて、地域おこしのために地域資源調査と地域計画づくり、6次産業研究を行うこととしました。 また平成29年4月より介護・予防新総合事業に取り組み訪問型B・訪問型Dのサービスを開始しております。

若者が定住し、地域住民が安心して住み続け、個人と地域の自立連携により、 誇りをもって暮らせる社会の実現を目指していきます。